「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

三軒茶屋にて『したたか こびたり にゃっ!』

8月31日(日)、夕方5時あたりから、三軒茶屋・栄通商店街の甲文堂書店さん前にて写真集を直販することになりました(雨天の場合中止)。
「猫びより」でもお馴染み、写真家・文筆家の堀明氏とのコラボです。
この日は阿波踊りが開催されるようで・・・。
いらっしゃった際は、ぜひお声かけください。
直販特典あり!

[うちのこ1]
f0116759_019232.jpg

[うちのこ2]
f0116759_0204041.jpg



                   ◆新刊のお知らせ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

◇『したたか こびたり にゃっ!』日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇『したたか こびたり にゃっ!』四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇『したたか こびたり にゃっ!』産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」


ピックアップブロガー

『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2008-08-27 20:57 |

猫撮影ツアー

先日、カメラマン仲間と猫撮影ツアーに出かけました。
軽井沢光氏は写歴18年のベテラン・カメラマン、TM氏は新人の女流カメラマンです。
お二人とも、猫撮影は初めてでしたが、やはり第一線で活躍されているだけあってさすがの出来映えです。
炎天下のなか、約2時間近く歩きましたが、旺盛な写欲はやはりプロ。
圧倒されっぱなしでした。

【追記】
猫撮影ツアーでご一緒したもう一人のプロカメラマン・小林愁市氏の写真を追加しました。
小林氏も猫撮影は初めてでしたが、見事、というほかありません。

[小林愁市1]
f0116759_10481929.jpg

[小林愁市2]
f0116759_10483822.jpg

[小林愁市3]
f0116759_10485650.jpg


[軽井沢光1]
f0116759_23244887.jpg

[軽井沢光2]
f0116759_23251442.jpg

[軽井沢光3]
f0116759_23253627.jpg


[TM1]
f0116759_23255277.jpg

[TM2]
f0116759_2326840.jpg

[TM3]
f0116759_23262823.jpg


[野良っ猫1]
f0116759_23264021.jpg

[野良っ猫2]
f0116759_23265825.jpg

[野良っ猫3]
f0116759_23271293.jpg

EOS-1DMarkII・EF15mm


                   ◆新刊のお知らせ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

◇『したたか こびたり にゃっ!』日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇『したたか こびたり にゃっ!』四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇『したたか こびたり にゃっ!』産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」


ピックアップブロガー

『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2008-08-07 23:28 |