「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

本物野良

[1]
f0116759_10122183.jpg

[2]
f0116759_10124132.jpg

[3]
f0116759_1013428.jpg

[うちのこ]
f0116759_10133071.jpg

うちの庭の前にはマンション住人用の非常通路がある。
庭と金網で隔てられたその通路は、近所の猫たちの通り道になっていて、
うちのこたちはいつも、金網の前に張り付いて、その通路の「監視」を日課にしている。

その日も普段どおりの日課をこなしていたのだが、一瞬、時間が止まったみたいに目線がある一点に集中した。
目線の先には片眼に傷を負った、雄の野良猫。
険しい風貌の、筋金入りの本物野良だ。
うちのこたちは身動きできず、完全フリーズ。
後ろから声をかけたが、いつもはこちらに向くはずの耳さえも、かたまっていた。

並の猫にならいつも、しっぽをラスカルにして威嚇しているのだが、格が違うと感じたのだろう、それさえもできない。
本物野良は、うちのこたちを一瞥しただけで、無視して通路を横切っていった。

初めて見る本物野良は刺激が強すぎたのか、うちのこたちはその日一日しょぼくれていた。
もしかしたら、同じ猫だとさえ思えなかったのかもしれない。
ショックが原因で、病気にならなきゃいいが・・・。


EOS-1DMarkII・EF15mm[1][2][3]、EOS KissデジタルN・タムロン17-50mmF2.8[うちのこ]
[PR]
by norakko-nikki | 2007-08-30 10:26 |

猫くさいカメラ

[1]
f0116759_1391880.jpg

[2]
f0116759_13172063.jpg

[3]
f0116759_1393872.jpg

[うちのこ]
f0116759_13144851.jpg

猫撮影にはいつも、2台のカメラを持って行き、撮影中は、使わない1台を近くに置いておく。
あるとき、猫がそのカメラに異様に興味を示し、においをかいだあと、スリスリをした。

スリスリは一度や二度じゃない。
多くの猫たちが興味を示す。
多分、セットで持ち歩いているカリカリのにおいがカメラにもついて、それが気になるのだろう。

猫に好まれるカメラなんて、世界に5台とないだろう。
近々買い換えたいと思っていたが、そう考えると、もったいなくてできなくなった。
どうか故障しないでほしいが、せっかくなので、使い物にならなくなっても、手放さないでおこう。

どんなカメラ店にも売っていない、“猫くさいカメラ”。
一生モノのカメラ。
ライカなんか、めじゃない。


EOS-1DMarkII・EF15mm[1][2][3]、EOS KissデジタルN・タムロン17-50mmF2.8[うちのこ]
[PR]
by norakko-nikki | 2007-08-18 13:19 |

猫患い・・・

[1]
f0116759_17394291.jpg

[2]
f0116759_17431770.jpg

[3]
f0116759_17421437.jpg

[うちのこ]
f0116759_1746214.jpg

カメラを持っていないと、美しい風景を見ても感動しないという困った病気がある、とある写真家は言った。

私はカメラがなくても、街で猫に出会っただけで感動してしまう。

周りの人に変人呼ばわりされても、猫に話しかけてしまう。

それはそれで、病気、と言われるかもしれない。

猫患い・・・。

一生治ってほしくない、もっと重くなりたい病・・・。


EOS KissデジタルN・タムロン17-50mmF2.8[1][2]、EOS-1DMarkII・EF15mm[3][うちのこ]
[PR]
by norakko-nikki | 2007-08-07 17:47 |