<   2006年 12月 ( 35 )   > この月の画像一覧

風太!

No.1
f0116759_21481352.jpg

No.2
f0116759_21482679.jpg

No.3
f0116759_21483334.jpg

いと猫(こ)の風太くん! まだ若くて除夜の鐘を聞くのは2回目。今日は来客が多くて緊張気味でした。


クリック願います⇒人気blogランキングへ
クリック願います⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-31 18:08 |

ネコの気持になって町を歩く

No.1
f0116759_7182471.jpg

No.2
f0116759_7183535.jpg

No.3
f0116759_7184377.jpg

「ネコを見つけるには……何と言ってもネコの好きな場所、居心地の良い場所を探し当てることが大切だ。つまりネコの気持になること。ネコの気持になって町を歩くうちに、ネコが見つかる。」岩合光昭『地中海の猫』より


【2007年の抱負】
今日で終わりですね。来年の抱負です。実現できたことはありませんが……。1.写真集を出す。2.ブログのアクセスを増やす。3.雨の日以外は撮影に行く。4.飲み過ぎない。実現のコツは、あまり目標を高く設定しないことかもしれませんね。


よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ
よかったらクリックしてください!⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-31 07:20 |

頭の中まで猫が住み込んで了った

No.1
f0116759_7514566.jpg

No.2
f0116759_7515431.jpg

No.3
f0116759_752214.jpg

「猫を描く様になっても、特に猫を写生した事は別にない。よく見て居るうちにいつしか私の頭の中まで猫が住み込んで了ったのである。」猪熊弦一郎「猫の平和」『造形』より


よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ
よかったらクリックしてください!⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-30 07:53 |

将来のことをいちいち気に病んだりはしない

No.1
f0116759_8383241.jpg

No.2
f0116759_8384680.jpg

No.3
f0116759_8385438.jpg

「僕は子供の頃いつも、冬がやってきてあたりが日に日に寒くなってくると世間の猫たちが『ひょっとしてこのまま世界はどんどん寒くなって、氷河期がやってきて、何もかもかちかちに凍りついてしまうんじゃないか』と不安に感じているのではあるまいかと心配したものだけれど……そんな気配はかけらもなくて、猫たちはいつも気楽な顔をしてのうのうと炬燵で眠っていた。……猫というのは傾向的に、将来のことをいちいち気に病んだりはしないのかもれない。」村上春樹「コウタローの行方、子猫サーシャの数奇な運命、またまたボストン・マラソン」『うずまき猫のみつけかた』より


よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ
よかったらクリックしてください!⇒ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-29 08:42 |

猫飢餓

No.1
f0116759_21225461.jpg

No.2
f0116759_2123215.jpg

No.3
f0116759_21231098.jpg

「僕はこの八年ばかり、居をひとつに定めることなくほとんど放浪同然の海外生活を送っているので、ゆっくり落ち着いて自前の猫を飼うことができず、近所の猫をちょくちょく可愛がることでなんとか激しい『猫飢餓』状態を満たしていたような次第である。」村上春樹「コウタローの行方、子猫サーシャの数奇な運命、またまたボストン・マラソン」『うずまき猫のみつけかた』より


よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-28 21:33 |

のうのうと…

No.1
f0116759_952765.jpg

No.2
f0116759_95365.jpg

No.3
f0116759_954654.jpg

「猫は精妙きわめたエゴイストで,人の生活と感情の核心へしのびこんでのうのうと昼寝するが,ときたまうっすらとあける眼はぜったいに妥協していないことを語っている。」開高健「猫と小説家と人間」『開高健全集 第22巻』より


よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ
よかったらクリックしてください!⇒にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-28 09:08 |

好きなものに生まれ変われるとしたら…

       No.1
f0116759_2294819.jpg

       No.2
f0116759_229563.jpg

       No.3
f0116759_221033.jpg

「常日頃、猫に贅沢をさせる主義だと言っていた母は、住んでいた赤坂では、料亭に卸している高級鮮魚店のアジやカマスを玉に買っていた。一日一個、ヨード卵も舐めさせた。卵に貼ってある『光』マークのシールを額に貼り付けてやると、なんだか得意気だった玉。
 食べ放題に食べ、一番肥った時で八キログラム。病気もせず、十九年生きた玉。好きなものに生まれ変われるとしたら、何に生まれたいかと聞かれることがある。答えは、『武田家の玉』。」武田花「玉のこと」『作家の猫』より


【2006年総括!】
まあ良かったです。写真集出せましたから。2月に『野良っ猫』(ライフログの3番目)を出しましたが、ほどなく出版元が倒産。幻の写真集になってしまいました。がしかし、その後ジュリアン出版から『野良っ猫』のリニューアル版出さないかとのオファーを受け、8月に『野良っ猫街っ猫』を出したのです。おかげさまで売れ行きも上々です。


よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ
よかったらクリックしてください!⇒にほんブログ村 猫ブログへ

[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-27 22:19 |

私の仕事が終るまで,私のベッドで眠っている。

No.1
f0116759_2138336.jpg

No.2
f0116759_21384357.jpg

No.3
f0116759_21385123.jpg

「私は仕事に倦み疲れた気分を変えようとして,猫を玩具がわりにするので,猫からはきらわれている。
 その中で,シャム猫のサムだけは,いくら,しつこくおもちゃにしても私に好意をもっていてくれるらしい。
 シャム猫は,これで三代目だが、いずれも人なつこい。いまのサムは夜半すぎになると音もなく書斎に入って来て、私の仕事が終るまで,私のベッドで眠っている。
 仕事を終えた私が、ほっとしてウイスキーをのむとき,彼にも小皿へウイスキーの少量を水割りにしてやると,音もたてずに飲んでしまう。」池波正太郎『日曜日の万年筆』より

よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ

よかったらクリックしてください!⇒にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-25 21:50 |

日々猫

No.1
f0116759_21204158.jpg

No.2
f0116759_21205088.jpg

No.3
f0116759_21205999.jpg

「子猫で鈴をつけて、よく庭に遊びに来るのがあった。時間が来ると、いつの間にか帰ったと見えて姿を隠し、また明日、やって来る。かわいらしい。どこから遊びに来るのかと思って、ある日、
『君ハドコノネコデスカ』
 と荷札に書いて付けてやった。三日ほどたって、遊びにきているのを見ると、まだ札をさげているから、かわいそうにと思って、取ってやると、思いきや、ちゃんと返事が書いてあった。
『カドノ湯屋ノ玉デス。ドウゾ、ヨロシク』
 …人間の作法、かくありたい。」大佛次郎『猫のいる日々』より

よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ
よかったらクリックしてください!⇒にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-24 21:23 |

写真大きくしてみました。

No.1
f0116759_2314335.jpg

No.2
f0116759_2314105.jpg

No.3
f0116759_23141822.jpg

「猫がいる故に、私は冬を迎えて寒い思いをしている。部屋にいて、障子を閉め切っていて、隙間風が多過ぎたから気がついて見たら、新しく貼った障子の一枚毎に二こまずつ、猫が出入り出来るように穴があけてあった。つまり四枚並んだ障子に合計八個の猫穴があり、廊下の風が自由に入って来ている。まさか猫の数だけ出入口を作ったのではあるまいと考え、妻を呼び出して、猫が八匹いても出入口は一つだけあればよいわけだと叱りつけると、どうせ破きますから、沢山こしらえて置きましたと用意が好過ぎる挨拶である。家の中を人間が安らかに住むように考えるのではない。猫の都合で決まるのである。」大佛次郎『猫のいる日々』より

よかったらクリックしてください!⇒人気blogランキングへ
よかったらクリックしてください!⇒にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]
by norakko-nikki | 2006-12-24 00:04 |