カテゴリ:猫( 181 )

【1】
f0116759_22553689.jpg

【2】
f0116759_22554122.jpg

【3】
f0116759_22554757.jpg

EOS-1DMarkII・EF15mm【1】【3】、EF24-105mm【2】


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-04-17 22:55 |

【1】
f0116759_104918.jpg

【2】
f0116759_10492492.jpg

【3】
f0116759_10494952.jpg

EOS-1DMarkII・EF24-105mm【1】、EF15mm【2】【3】


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-04-14 10:53 |

黒猫

【1】
f0116759_5461377.jpg

【2】
f0116759_5463276.jpg

【3】
f0116759_5465197.jpg

EOS-1DMarkII・EF24-105mm【1】、EF15mm【2】【3】


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-04-07 05:52 |

猫撮影ツアー7

【野良っ猫】
[1]
f0116759_12284324.jpg

[2]
f0116759_1229330.jpg

[3]
f0116759_12292150.jpg

【小林あさみ】
[1]
f0116759_12294619.jpg

[2]
f0116759_12302129.jpg

【軽井沢光】
[1]
f0116759_12303931.jpg

[2]
f0116759_12305544.jpg

[3]
f0116759_12311790.jpg



                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-03-31 12:32 |

猫撮影ツアー6

【軽井沢光】
[1]
f0116759_10353514.jpg

[2]
f0116759_10355533.jpg

[3]
f0116759_10361657.jpg

【小林あさみ】
[1]
f0116759_1036591.jpg

[2]
f0116759_10371919.jpg

[3]
f0116759_10373530.jpg

【野良っ猫】
[1]
f0116759_10375320.jpg

[2]
f0116759_1038756.jpg

[3]
f0116759_10382267.jpg

EOS-1DMarkII・EF15mm


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-03-12 10:39 |

猫が安心して暮らしているようすを見ると、人にもそれが伝わる。

【1】
f0116759_1818158.jpg

【2】
f0116759_18182829.jpg

【3】
f0116759_18184677.jpg

「猫が安心して暮らしているようすを見ると、人にもそれが伝わる。周囲への緊張感は減り、肩や首の筋肉の緊張もゆるやかになり、呼吸数や心拍数、血圧の上昇はおさえられ、皮膚温度は上昇する。心も身体もリラックスする。森で鳥のさえずりを聞いたり、水辺や草原でくつろぐ動物の群れを見たときのように。」藤田一咲『猫と写真の時間』(枻出版社)より


EOS-1DMarkII・EF24-105mm


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-02-20 18:19 |

猫は馴染む

【1】
f0116759_19475040.jpg

【2】
f0116759_19481014.jpg

【3】
f0116759_19483095.jpg

「あるコーヒー研究家が、コーヒーを猫にたとえて『コーヒーは猫みたいなもの。なついたなと思って安心していると、ふいにそっぽを向かれてしまう』と言うのを聞いて、なるほどと思ったことがあります。それは毎日コーヒー豆を焙煎していても、ある時突然裏切られたような味になる、つまり、コーヒーも猫も思うようにならないということなのです。それでもコーヒーと違って猫は生き物で感情がありますから、その自立し媚びない性格を尊重して一定の距離を保てば、裏切られたと思うこともなくなるでしょう。猫はなつくのではなく、飼い主に馴染むのです。その立場は彼らにすれば対等なのですから、案外、猫のほうが飼い主が裏切らないかを見極めていたりもするのです。」野澤延行『ネコと暮らせば』(集英社新書)より


EOS-1DMarkII・EF15mm


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-02-10 19:49 |

猫に気持ちのいい場所は・・・

【1】
f0116759_11164474.jpg

【2】
f0116759_1117814.jpg

【3】
f0116759_11172748.jpg

「猫は風の通り道や居心地のいい場所を誰よりも知っている。・・・ぼくは路地に猫のように身体をのばしてみた。ヒンヤリとして気持ちいい。猫の気持ちがよくわかった。猫に気持ちのいい場所は人間にも気持ちがいい。つい、ぼくもお昼寝してしまった。」藤田一咲『猫と写真の時間』(枻出版社)より


EOS-1DMarkII・EF15mm


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-01-30 11:18 |

猫は環境バロメーター

【1】
f0116759_14494717.jpg

【2】
f0116759_1450550.jpg

【3】
f0116759_14502227.jpg

「猫が幸せに暮らしているかどうかは、これも猫に聞かないと本当のところはわからない。けれどぼくは、猫は地域社会の環境バロメーターだと思っているから、猫が人を恐れずに伸び伸びと自由に暮らしているところは、人も環境もいいところだと思う。」藤田一咲『猫と写真の時間』(枻出版社)より


【1】【2】EOS-1DMarkII・EF15mm、【3】EOS-1DMarkII・EF24-105mm


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-01-18 21:35 |

ネコセラピー

【1】
f0116759_21332335.jpg

【2】
f0116759_21333923.jpg

【3】
f0116759_21335711.jpg

「極度のプレッシャーから指が動かなくなったピアニストが医者の勧めで猫を飼うようになったら治ったという話や、ボランティアの慰問猫が老人ホームのお年寄りのボケを治した実例や、自閉症の子供が猫を拾ってその世話をすることで病気が治ったことなどは、友人知人の実話として耳にした。〔・・・〕アロマセラピーという言葉があるのだからネコセラピーという表現もあっていいように思えてくる。猫が精神安定剤になっているのだ。」吉本由美「ネコセラピー」(日本出版社『猫の話』)より


【1】【2】EOS-1DMarkII・EF15mm、【3】EOS-1DMarkII・EF24-105mm


                        ◆雑誌「猫びより」の連載を1冊にまとめました◆
f0116759_12531835.jpg

                                  「猫びより」HPからもご購入いただけます

『したたか こびたり にゃっ!』書評
◇キヤノンフォトサークル2008年9月号◇
「隔月刊誌『猫びより』の人気連載の単行本化。生き生きとした猫の表情、飛び出しそうな迫力、思わず笑ってしまうユニークな姿が、ページをめくるごとに展開する。『にゃっ!』と驚くねこ写真が満載。写真に添えられたひと言が、写真の面白さを引き立てる。写真にタイトルをつけるときの参考になるかも」

◇日本カメラ8月号◇
「猫の一発芸のオンパレードともいえる1カットの連続とグ~ドなキャプションとで、『まいった』と猫好きならずとも思ってしまう、癒し系のプチ写真集。撮り続けるうちに、猫から声をかけてくるようになったという。ここに登場する猫たちはプライドに満ちている」

◇四国新聞・6月15日◇
「『猫びより』連載の人気ページを単行本化。街角での猫たちが見せる、さまざまな表情のワンショットは、猫の写真集を多数手がける写真家・藤範智誠ならではの視点でとらえられている。『表彰式』『取扱注意』『カミナリ親父』など、思わずくすっと笑ってしまうようなタイトルがついて、イメージをふくらませる。ほのぼのと心なごむ1冊」

◇産経新聞・5月29日◇
「かわいいだけが猫じゃない! そんな元気な鳴き声が全編にあふれるワイルドな猫写真集。雑誌『猫びより』の人気連載を単行本化。登場する猫たちは、ほとんどが捨て猫というが、藤範さんの数年に及ぶ“猫たち詣で”を認め、レンズの前で、手を出したり、胸をそらしたり、伸びたり、縮んだりと、どこまでも自然体のふるまいを見せる。
そんな一瞬、一瞬の猫たちの表情のいとおしさ。捨てられても、めげずにたくましく生きている姿に、笑いながら癒されていく。
藤範さんは『彼らは人を恨んだり憎んだりする術を知りません。彼らにレンズを向けるうち、幸福をもらった気がします。そしてその幸福を少しでも感じてもらえれば』と、あとがきに記す。
猫が歩いていない町は、どこか物足りない・・・本書を見た後で、きっとだれもがそう思うことだろう。『王手』『あいこ』など、クスッと笑える写真タイトルも楽しい」

ピックアップブロガー

『NYANKO』『野良っ猫』&ポストカード発売中!
[PR]
by norakko-nikki | 2009-01-07 21:33 |