猫を支えている人たち

[1]
f0116759_2313214.jpg

[2]
f0116759_23133762.jpg

[3]
f0116759_23135557.jpg

[うちのこ]お休みです。


漁師町の猫たちのなかには、人より贅沢している猫がいる。
撮影していると、猫好きの漁師さんが近づいてきて、前日の猫の夕食シーンを話し出した。
前日の夕食は、アジ、カマス、サバの3点盛り。
寿司屋で注文したら、結構値が張るはずだが、猫用に、漁師さんが特別に釣ってきたそうだ。
しかも、丸々1匹を与えてもそのままだと食べないらしく、漁師さんがわざわざ魚をさばいて刺身にしている。
でも、その猫が口にしたのは、アジのみだった。カマス、サバはにおいを嗅いで終わった。
せっかく豪勢な夕食にしてあげたのに、一番安いアジしか食わない・・・と漁師さんは苦笑していた。
そして猫の食べ残しが、漁師さんの夕食になった。

猫撮影に出かけると、時々こういった猫と人との触れ合いを見聞きする。
いいことばかりではないが、だからこそ、幸せに暮らす猫たちを見るのは微笑ましい。
そして、そんな猫を支えている人たちに出会うと、この国も捨てたもんじゃないと勇気づけられる。


EOS-1DMarkII・EF15mm



f0116759_1825181.jpg
f0116759_12221722.jpg

[PR]
by norakko-nikki | 2008-01-15 23:18 |
<< 留守番猫 猫たちにとって、良い年でありま... >>