黒猫

[1]
f0116759_18303898.jpg

[2]
f0116759_18395288.jpg

[3]
f0116759_1840040.jpg

世界中で吉凶を占う動物とされ、ある国では幸運の前兆、
またある国では災いの前兆ともされた黒猫。
ポーの『黒猫』はあまりにも有名だが、日本でも、
明治期の日本画家・菱田春草の「黒き猫」(国の重要文化財)、
最近では「魔女の宅急便」のジジなど、
黒猫が芸術作品に登場する例は数え切れない。

そもそも、毛色を決める遺伝子は、気質や体格にも大きくかかわっていて、
黒猫の場合、他の色の猫よりたくましい骨格と、図太い性格をもつ傾向があるらしい。
暗闇で瞳だけが光る異様な存在感、精悍な体のライン、そして大胆不敵な行動などが、
黒猫が特別視されてきた理由だろうか(例外もたくさんあると思うが)。

ちなみに私にとって、黒猫はさして特別な存在ではない。
食の好き嫌いはあっても、猫の好き嫌いはないということだ。
そしてそんな無節操は、大いに許されていいんじゃないかと思うのだが・・・。

EOS-1DMarkII・EF15mm
[PR]
by norakko-nikki | 2007-03-24 18:41 |
<< 猫は3日の恩を3年たっても忘れない? 自由と食と暖、そして果てしない愛情 >>