「ニャー」と返事をしてくれたら・・・

[1]
f0116759_13295146.jpg

[2]
f0116759_1330216.jpg

[3]
f0116759_13302062.jpg

猫が猫に対して「ニャー」と鳴くのは喧嘩のときと発情期ぐらいだろうか?
猫同士の普段のやりとりは、鼻キスやアイコンタクトが多いように思う。
「ニャー」と鳴くのはやはり、人とのコミュニケーションのときだろう。
そう考えると「ニャー」は特別な行為だともいえる。

でも、猫だってだれにでも「ニャー」「ニャー」鳴くわけではない。
コミュニケーションできそうな人にしか鳴かないはず。

街で猫に出会って「やあ」と声をかける。
「ニャー」と返事をしてくれたら、
仲間(?)だと認めてくれたのかもしれない。
そんなときは、ちょっとだけ誰かに自慢したくなる。

EOS-1DMarkII・EF15mm[1][3]、17-40mm[2]
[PR]
by norakko-nikki | 2007-03-19 13:35 |
<< 自由と食と暖、そして果てしない愛情 ローマの猫 >>