育ててもらっているのは、人

[1]
f0116759_2336242.jpg

[2]
f0116759_23363787.jpg

[3]
f0116759_23364534.jpg

知り合いの家で暮らしている姉妹猫の話。
あるとき、妹猫の体調が悪そうだったので、病院に連れて行こうとして、いやがるのを無理やりかばんに放り込もうとしたら、お姉さん猫が飛んできて飼い主の手にかみついたそうだ。
病院に行っている間中、お姉さん猫は抗議の雄叫びをあげ続けていたという。
いじわる、いやがらせ、だと勘違いしたのだろう。

人は猫と暮らし、猫を「育ててあげている」つもりになっている。
でも、そんな出来事を知って思う。
育ててもらっているのは、実は猫じゃなくて、人じゃないか、と・・・。

EOS-1DMarkII・EF15mm[1][2]、EF17-40mm[3]
[PR]
by norakko-nikki | 2007-03-12 23:42 |
<< ローマの猫 「母(猫)」の待つ我が家へ・・ >>