いつも監視されている?

[1]
f0116759_1242583.jpg

[2]
f0116759_124496.jpg

[3]
f0116759_122841.jpg

猫のひげは音に対して鋭い感受性をもっているらしい。
音、つまり空気の振動に対して敏感なわけだが、室内であれば空気の状態をいち早く感じ取り、飼い主の行動を察知するという。
加えて耳は最も優れた器官で、人には聞き取れない超音波も猫には聞こえている。
家の中で、猫に気づかれずに何かをするのはほとんど不可能というわけだ。
いつも監視されている?
けっこう怖いかもしれない(笑)。

EOS-1DMarkII・EF15mm[1]、EF17-40mm[2][3]
[PR]
by norakko-nikki | 2007-02-26 10:54 |
<< 広辞苑に肝心の「・・・」がない 猫に与えられるもの、猫から与え... >>